池幸の想い

image02.jpg

「花嫁衣裳っていくらするの…100万円くらい?」
「衣装の価格なんて、あってないようなものでしょ?」

今も昔もいろいろなところで、このようなことを聞かれます。

たしかに花嫁衣裳は高い。特に何点も着られる方は、とても高価になります。
そのため従来は、大きな割引を、サービスの1つとして行って来ました。

しかし、大きな割引をすることで、逆に不信感を持たれるお客様もいらっしゃるのも事実。
そう思いながらも大切な衣裳の価格をむやみに下げることもできない。
そんなジレンマを抱えながら数年悩みました。

悩みの渦中、時代とともに、近くの他業種のお店が変わって来ました。
お寿司屋さん、眼鏡屋さんなど、他業種では価格の透明化が進んでいます。

また、年々結婚式を挙げないおふたりが多くなり、婚姻数自体も減って来ました。

そんな中、大震災が起こり、被災者の惨状を前に、もう悩んでいる時ではないと決意しました。

「価格を下げよう、下げて値引きをしない、わかりやすい価格にしよう」と。

私たちの決めた価格は、洋装が5万円・7万円、和装が7万円・9万円。
そう、店内全ての花嫁衣裳が5万円・7万円・9万円からお選びいただけます。
その中には、装いに必要な小物類も含まれています。

その代わりに結婚式場への衣裳の持込料は、お客さまにお支払いいただく形に変えました。
ただし、当店から結婚式場を紹介させていただいたお客さまは、推薦式場でしたら持込料が無料となります。

衣裳の価格を3つに絞り込んだのは、とても勇気のいることでしたが、嘘やごまかしが嫌いな当店のカラーに合っていると思います。
価格を変えてからは、いつでも店内でお客さまと大きな声で話ができるようになりました。

ウェディング池幸は、けっしてオシャレなお店ではありませんが、しっかりとしたコスチュームを明朗価格でお届けしていきます。

ぜひ、お店に来て私たちの決意をお確かめください。

ウェディング池幸
代表取締役 池田 光弘

BLOGアイコン.png facebook.png